スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


@JOJOさんのSBR感想集コーナーが終わってた

みなさまこんにてぃあ。
明日帰りますが、帰りは絶対赤福喰ってやろうと思ってる黒鈴です。駅にあるよね?



で、京都まで来ても@JOJOさんの募集締め切りに間に合うように、スキャナの設定をして使えるようにしたり、カリカリと今の今までSBR感想書いてたんですが、書き終えたので投稿しようと@JOJOさん覗いたらば、なんと需要がなくなってると感じられたらしく、コーナー自体がなくなってました。どびっくり。

需要っていうのは、たぶん感想書く側の数だと思うのですが、これはまあ仕方ないのでしょうか。ネットで探すと書いてらっしゃる方もそれなりに見受けられるのですけど、投稿となるとまた別なのかもしれません。それと、感想自体に興味を持つ人があまりいないのかもしれません。確かに僕のサイトだけで見ても、@JOJOさんから飛んでくる人は減っているような気がしますね。@JOJOさんに投稿されている他のサイトさんはどうなのかわかりませんが、@JOJOさんの来訪者数を考えると、それほど多くないと考えざるを得ませんね。

プラス、思ったのが、ひょっとしたらSBRをUJで読む人が少なくなってきたのかも、という事。だとすると残念ですねー。UJは結構いいマンガも揃ってると思うのですけど。でもま、その場合は懸賞が当たる確率が増すのでいいかーと思ってます。今月は特に気合入れたい。マウスパットのせいで2冊買っちゃったけど、これで複製原画の当たる確率もニバイニバーイ!どうかどうか懸賞の神様、お願いいたします。


とりあえずSBR感想は続けますよ。ただ、今月のは急ぐ必要がなくなったので東京帰ってからUPします。画像をちゃんと加工してからね。

自分と、越後屋さんと、誰彼さんだけのためになっても書くよwww!
ともあれ、今まで続けられた@JOJOさんに感謝の意をここに認めときます。
どうもありがとうございました m(_ _)m


P.S.
BEAMSの石仮面Tシャツのお話。
どうでもいいけど、BEAMSのTシャツは毎度手に入りにくいですね。微妙にレアだと、めんどくさくなって、どうでもよくなってくるなぁ。仙台のエコバッグもそんな感じでした。レアだと逆に集めたくなりそうなものだけど…。ひょっとして、冷めてきてるのか!?確かに、アニバーサリーイヤーの時ほどではないような…。まあ、長くやってればこんな時期もあらーな!


JUGEMテーマ:漫画/アニメ



ウルトラジャンプのたまご

みなさまこんにちは。
今、横山光輝を読みふけってます、黒鈴です。レパートリーはバビル2世、闇の土鬼、マーズ、地球ナンバーV-7。語り合いたいほどの面白さがここに。ジョジョの原点ももりだくさんだぜー。



さて、今日はウルトラジャンプエッグというサイトの事です。


SBR感想(UJ11月号)#31「6度目のゴール」

本サイトの方で、ウルトラジャンプ連載「STEEL BALL RUN」
2007年11月号 SBR感想#31「6度目のゴール」を更新しましたNEW!

◆ XYZ>荒木IZM>SBR感想>2007UJ11月号SBR感想 『#31 6度目のゴール』グッド



来月は講演会やらノベルスの発売やらでなんだか忙しくなりそう。ネットラジオやりたいって言ったはいいけど、何にも準備してないよ。いやーどうしたもんか。アッハッハー!




SBR感想(UJ10月号)#30「ウェカピポが来る!」

本サイトの方で、ウルトラジャンプ連載「STEEL BALL RUN」
2007年10月号 SBR感想#30「ウェカピポが来る!」を更新しましたNEW!

◆ XYZ>荒木IZM>SBR感想グッド



ヤフー!先月はサイト引越しとかあって、ここでの告知を忘れてました。今月も忘れてたけど、銃夢のエントリ書いて、カテゴリに「ウルトラジャンプ」てのを見つけて思い出しました。ぶっちゃけ、メインサイトRSS発行出来るようにしたので、ここで告知してもマイミクさんへの告知(僕はここのブログをmixi日記に繋げている)にしかならないから別にいいかと思ってたけど、まあついでなのでやっておきます。




ハイパー・エイジの世界

みなさまこんにちは。
季節のターニングポイント、如何お過ごしですが黒鈴です。


えー、せっかくハイパー・エイジ・マンガ・マガジン、ウルトラジャンプを読んでいるのでそちらの感想でも書こうかなーと思い、やっぱ銃夢はおもしれーなーと唸りながらゴロゴロしてたんですよ。こないだのロボ地蔵もスゴかったけど、今月の木星応援歌もスゴいよ。
で、今月はザジが出てきたんですよね。久しぶりに登場しましたね、前号でシルエット出てたけどキレイさっぱり忘れてました。そこでガッツリ読み返そうとLOだけですが読み返しに入ったのです。

やっぱ、スゴいよねこの作品。綿密に構築された世界観といい、ギャグとリアルのバランスといい、もちろん画力もだけど、こんな作品はちょっとあまり見ないね。科学から思想まで、その影響範囲はダダっぴろいし、しかもいちいちコア。それでいてハートの部分もキッチリ描く。このへんは哲学の延長ぽくもあるので、「それでいて」と繋げるのはおかしいかもしれないけれど、とにかく基盤に人を置いてそこに広がる世界を描ききってる物語です。なんというハイパー。

読み返す前は、「コグニート編はいきなり場面転換した感じもしたし、内容もありがちなものだったからちょっと微妙だったかなー」とか思ってたのだけど、全然そんな事なかったです、ハイ。流れも主軸からちっともブレてないし、ファタ・モルガーナの謎からカエルラのドラマまで見事に繋がってました。ぶっちゃけた話、ちょっと泣き過ぎた。

そんな作品なのに、破城槌のごときチンポをビール瓶で止めたり、超絶精神感応攻撃「アンダーソン局在」を解説者が普通に破ってたりするんだよね。フトコロが深いぜー。


というわけで、ハイパーエイジマンガマガジン・ウルトラジャンプの看板作品の一角、「銃夢-LastOrder-」、未読の方はヤンジャン掲載時の「銃夢」と合わせてご覧になっては如何でしょうか。僕もコミックス持ってるけど、愛蔵版欲しくなってきた。




| 1/3 | >>

BLACKBELL's WEBLOG

改めて…… よろしくお願い申し上げます

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

Recent trackback

Recommend

スティール・ボール・ラン 12 (12)
スティール・ボール・ラン 12 (12) (JUGEMレビュー »)
荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN 12巻
-遺体への条件 友情への条件-

11人の不吉な行進!!
タイムリミットが近づく"泉のルール”と規律正しく迫りくる11人の敵!
遺体か、友情か。どちらを選ぶか。神の領域、無限の領域の選択を迫られたジョニィの決断はッ?!「ネットにひっかかってはじかれたボール」の行方に…乾杯ッ!
一方でルーシーに忍び寄る追っ手?!大統領の追跡に対抗し、ルーシーも行動に出るッ!通るべくは禁断の世界!「わたくしどもにおまかせを…大統領夫人!」

Recommend

スティール・ボール・ラン 13 (13) (ジャンプコミックス)
スティール・ボール・ラン 13 (13) (ジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN 13巻
-壊れゆく鉄球-

膨らむ恐怖の世界!!
大統領から「心臓部」の遺体を奪う為、政府公邸に潜入したルーシー。そこで彼女を待ち受けていたのは…!?
追い詰められたルーシーの前に立ち塞がったのは「圧迫祭り」と「世界な男」、そして「肉スプレー女」!政府公邸で繰り広げられる女の戦いと、相対する愛くるしい大統領とその仲間たちに注目せよ!
そして表紙を飾るのは14歳の少女のセミヌード!作者近影は3枚の写真のみでコメントなしという初めての構成。そして巻タイトルは「壊れゆく鉄球」…。「砕けゆく鉄球」の方がカッコ良かった気がしなくもないぜ!ていうか、この巻のタイトルは「圧迫祭り」で決まりでしょう。

Recommend

スティール・ボール・ラン 14 (14) (ジャンプコミックス)
スティール・ボール・ラン 14 (14) (ジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN 14巻
-勝利者への資格-

全てが閉ざされた氷の海峡で最強の敵に追い詰められるジャイロ&ジョニィ。一片の油断もなく敬意を持って迫り来る敵にどう立ち向かうのか!? 運命に打ち勝つための「勝利者への資格」とは? まさか!?のアツい展開も活目して見よッ!

Recommend

STEEL BALL RUN vol.15―ジョジョノ奇妙な冒険Part7 (15)
STEEL BALL RUN vol.15―ジョジョノ奇妙な冒険Part7 (15) (JUGEMレビュー »)
荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN 15巻
-ゲティスバーグの夢-

国家の、歴史の命運を分けた地・ゲティスバーグ。この地でジャイロとジョニィはかつてない敵に襲撃される。恐怖とは…まさしく過去からやってくる…。罪という名の業を、どう乗り越えるのか!?

 「人ハ何カヲ捨テテ前ヘ進ム」
 「ソレトモ」
 「拾ッテ帰ルカ」?

迷いを捨てたジョニィは、黄金の回転の先の世界へと入門する―!

Recommend

STEEL BALL RUN vol.16―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (16) (ジャンプコミックス)
STEEL BALL RUN vol.16―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (16) (ジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN 16巻
-いともたやすく行われる えげつない行為-

大統領、起つ!(色んな意味で)
遂に遺体総取りに動き出した大統領。大統領夫人として傍にいるルーシーの過去が語られると共に、彼女にも魔の手が迫る。大統領が語る宇宙の真理とは? そして最後の遺体は一体どこに!? 産まれて完結ッ!いともたやすく行われるえげつない行為を目撃せよ!
なお、巻末には描き下ろし短編エピソード「7日で一週間」が収録! ジャイロの新作ネタを体験せよ!

Recommend

STEEL BALL RUN vol.17―ジョジョノ奇妙な冒険Part7 (17) (ジャンプコミックス)
STEEL BALL RUN vol.17―ジョジョノ奇妙な冒険Part7 (17) (ジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN 17巻
-D4C-

不可解の連鎖!
ジョニィ銃撃を基点に巻き起こる不可解の連鎖…。異なる目撃証言、それぞれの行動―それらが意味する事とは!? 大統領(とウルトラジャンプ読者)だけが理解する、サブタイトル『D4C』も不可解の一部として、いよいよフィラデルフィアで最終決戦、開始――!
なお、UJ掲載時にはなかったセリフや修正点なども盛りだくさん! やはり判り難かったからなのかァーッ!?

Recommend

Links

JOJO

mobile

qrcode

Search

Others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM