スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


パズドラ進捗:スキラゲ素材等の進化を進めることができました

みなさまこんにちは。
標題のとおりです。


ECOコラボで集まってしまった素材の進化が大体完了です。
このタイミングってのは、木曜ダンジョンでシャボテン進化を進めることができたからですね。

集めようと思って集めたわけでもなく、落ちたヤツをとりあえず進化させてみただけですが、そのまま使えたり、どっかでスキルアップ素材として使えることもあるでしょう。
そんな理由で保持してるからBOXパンパンになるわけですね。

●ECO・サラマンダー・アルマ
バランスタイプなので、ウズメ&八千代率いる火バランスのサブメンに。
今までフレイムエンハンス持ちのCoC・フレイムアーチャーを入れていたのですが、発動まで重いのとウズメのLSと相性良さげなのは防御体制・火を持つアルマちゃんかなと。
スタメンにするんだったら、食わせずにスキラゲ用にとっておくんだった。。。

●ECO・ペペン・アルマ
水バランスということでイズイズチームに。吸魔の光もどっかで使うかなと進化させた。
まあ、一体しか取れてなかったんだけど、素材も重いしちょうど良かった。

●ECO・シャボタン・アルマ
なんか勘違いしていっぱい進化させてしまった。スキラゲする対象もいないというのに。
でもまあかわいいからいい。

●ECO・タイニー・アルマ
未着手。スキラゲ対象もいないしパラメータもそんな良くないので、余裕があったら女の子にしてあげよう。(意味深)



あと、高岡市系もそこそこに。
いっぱい取れたお魚さんをブリに食わすため、サファリットを集める今日このごろです。マーメイドも大量に食うんだよなー。



あとは、今やってるアングリーバード。ウズメちゃんのスキラゲのために、ムリのない範囲で集めたい。
進化後のAB・レッドバード・レッドが落ちたことないけど、まあ進化前でもそんな大変じゃないしスキラゲも3Lvなのでそんなに集める必要もないでしょう。絶対要る!ってスキルでもないしな…



ラストに現状のレアガチャ系の所持状況。

所持神

所持コラボ


ガチャの引きはまあまあだと思う。ドロップは波が。
幻獣はサッパリというラックです。



サイト復帰というか、もっとかるーいものを真剣に考える

みなさまこんにちは。

叛逆まどマギ観て来ました。感想はまた後日書くかもしれない。そうじゃないかもしれない。
標題にもあるとおり、ちょっとずつ、継続して復帰したほうがいいと強く感じるようになったので、どんなかたちでもやった方がいいと思うのでがんばる。



というか、ジョジョのアニバーサリーイヤーとか、アニメとか、あとダンゲロスにしてもそうなんだけど、やっときゃいいのに!っていうタイミングでやってないんだよね、ぼく。いけない。



ゲームもやってるので、そういうのだけでも書き連ねようという願い。希望。



まあ、ほぼみてる人もいないだろうし続けていこう。な!





●パズドラのはなし

かがみさんの日記でなんだかすごくヒドイ人になってしまっている。。
腹の底からザマミロ&スカッとサワヤカになんて少しも思ってないのに!

そんな思いで引いた今回のゴッフェスの結果報告です。結局4回も引いちゃった…

・シーサーペント
・大天使ラファエル
・ドリヤード
・皇祖の神イザナギ

ぼくも引けたお!進化後!(ニヤニヤ ←ヒドイ






とはいえ、育成がまったく追いつきません。
根っからの貧乏性なもので、スキラゲ要員をおいそれと食わせられないんです、性格的に。
そんな貧乏性のせいで、魔法石買うハメになってるんですけどね。どうなってるんでしょうね。
まあ、そんな感じで育てた神秘ホタルイカ、全スルーされたんですけどね、チクショウ。


【優先的に進化・育成したい素材】
■火属性
・技芸の女神・アメノウズメ
⇒火バランス強化のため
・ディノライダー・ドレーク
⇒火PT、及び麒麟PTのため
・フェニックスナイト
⇒火PTのため
・DDQ・ポイズンエンチャンター
⇒火バランス、闇バットマンのため

■水属性
・双星の女神・イズン&イズーナ
⇒水PTと、究極進化するとバランス強化つくらしい。
・ビーストライダー・マーリン
⇒水PT、及び麒麟PTのため
・大海の歌姫・セイレーン(覚醒素材×2)
⇒水自動回復要員育成
・ベルセルク
⇒麒麟PT、まだ見ぬ体力パのため

■木属性
・スサノオ
⇒麒麟PTの防御担当
・エンシェントドラゴンナイト
⇒木PT、ドランゴンPT強化のため
・大樹の精霊・アルラウネ(覚醒素材×2)
⇒木自動回復要員育成
・ハイランダー
⇒麒麟PTのため
・アルテミス
⇒育てれば結構いけることが判明したゆえ

■光属性
・極光の麒麟・サクヤ
⇒麒麟PT地力底上げ
・天空の騎士・ヴァーチェ
⇒光PTスタメンメンバー

■闇属性
・闇光バットマン
・闇闇バットマン
・闇水バットマン
⇒なにかとリーダー、サブメンとして使える
・ジョーカー
木曜ダンジョン高速回し用
・カオスドラゴンナイト×2
⇒闇PT低コストメンバー
・ヴァンパイアロード
⇒闇PT低コストメンバー、進化

軽く挙げただけでこんなにある。
キング〜りん系まで入れたりと、細かい育成対象まで入れたらきりがないレベル。
どうしたものでしょうか。麒麟PTに絞ったほうがいいんだろうか。
とはいえ、麒麟PTって安定しないんだよな…全員Lvマックスとかだったらいいのかもしれないけど。
数値的な部分のすべてを攻撃に傾けての構成になるし、防御はスキル頼り、ドロップ運やパズル力もあるから安定しない。なんだかんだで闇耐久とかが一番安定したりする。
でも、闇一辺倒だとバインド一閃ですからね…むずかしい。が、そこが面白いんだろう。

とりあえず、主要を絞っていくのは間違いないのだけど、ザコ素材とかをとりあえず進化させときたいんですよね。でもこれにリソースを取られる取られる。割り切るべきか。。




●EDF4のはなし

オンライン3人プレイ インフェルノのラストステージ「94.星喰らい」で詰まっております。

というのも、いままでの要であった赤松フェンサーが、その能力を存分に発揮できない高所狙撃&航空戦力迎撃というステージだからです。いかにおんぶにだっこであったかという;;

かがみエアレイダーの切り札・イプシロン狙撃も最高位が出ていないためイマイチ、ゆえに黒鈴WDの狙撃がメイン火力となるのですが、WDの狙撃というのはWDの長所を封印する行為のため、ひとりじゃできないんですね。
なので、かがみエアレイダーのアブソリュートトーチカの狭間でトリガーを引くお仕事になるわけです。

今までの感触だと、第一はフェンサーのキャノンの助力を借りて、なんとかディロイ投下前にブレインを落とせるようになりました。
フローは、

1)黒鈴WDと赤松Fが正面コアパネルを集中砲火、グングニルは温存。
 かがみARはスタート位置右後ろの駐車場奥へ向かう。途中、ビルの入り口くぼみにアブソトーチカ1枚設置。

2)正面コアパネルを落としたら、赤松Fは駐車場奥へ後退。黒鈴WDはトーチカでカバーされたビル口に篭る。

3)ブレインが見えたらグングニルぶっぱ。緊急チャージ中もちまちまたまるMONSTER Sで削る。

4)二発目のグングニルでブレイン撃破。急いで駐車場奥へ、巣から落ちた雛鳥のように徒歩で向かう。途中、空中停止しているビークルを減らす。

5)かがみARが設営したアブソミルフィーユに篭り、コアパネル破壊を狙う。

ここまではほぼ安定するようになりました。が、その後が難しい。
3人オンラインINFのコアパネルはHPが10万くらい見込みであり、これを落とすのは時間がかかる。
目下、時間がかかろうとアースイーター一周は、砲台・パネル潰しに専念することを余儀なくされている。
最初のコアパネルと同様に、赤松Fと協力してコアパネルを落としブレインにグングニルをぶちこめればいいのだけど、これだと二つ目のコアパネル落としが容易ではない。グングニル撃ったので、MONSER Sの火力が1/3だからだ。撃てるだけマシではあるけど。
ゆえに、二つめのコアパネルからは、MONSTER Sで緑レーザー落とし⇒グングニル溜まったらコアパネル、となる。これだとコアパネル処理がやっとで、結局一周はしてしまう。

まあ、二周目まで結構耐えれることがわかったのでいけるとは思う。だがまだ第三段階が控えている。

装備の確認で明らかになったが、ドラゴン対策がチーム単位でなされていなかった。まさかの、誰もが噛まれたら高確率で死ぬ。かがみARに至っては必死である。

ということで、第三段階の対策が要となりそう。ハデストは高架交差点に篭りつつ、プロテウスでアースイーターを落としてクリアした。が、高架下まで雛鳥のようなWDは移動できるのだろうか。

そもそもプロテウスならば高架下まで行く必要はなさそうに思える。端っこの弾幕はどんなものかわからないけど、肩キャノンも狙いやすそう。なので、プロテウスなら端っこ陣取りでいいのではないか。

高架下に行くのであれば、WDが乗れる乗り物を提供してもらえると嬉しいところ。第一⇒第二のつなぎにも迎えに来てもらえると嬉しい。タクシー使いしてごめんなさい。あ、戦車には中に乗れないし、上にもジャンプ力低くて乗れません。あのジャンプ力つらい。。。
この方法で高架下に篭った場合、攻撃はどうするかの問題になる。WDはMONSTER Sでの攻撃になるだろう。フェンサーはランスとミサイル。これがメイン火力になるか?ARは防御専念。入り口をふさぐ形でレールガン等置ければドラゴンも入ってこれないかも。なんにしても時間がかかりそうな印象はする。

どちらがいいんだろう。プロテウスがどんどん呼べるなら、端っこがいい気がぼくはしています。

あと、サテライトはどうなんだろう。ブレインはサテライトに任せるという手はムリなんだろうか。
アタリがシビアだからな…でも手段の一つとして検討する価値はあると思う。サテライトの最高位があれば、それこをマジに。




●ジョジョASBのはなし

バオーとかアナスイが解禁されたので、ぼちぼち触ってみようかと思ってます。
でも、結局飛び込んで投げ二択って話なんだろうなあ、ガチになると。
ディオ、バオーに投げに徹されるとかなりヤバイ気がする。
まあ、その中で投げ無効のキャラとか状態があるので、そういうの持つキャラ対策が取れてるキャラが最強なんだろう。


合併号明けジャンプの話とC3視聴続報

みなさまこんにちは。
アルター澪の土台と足裏くっつけてるホゾが折れました。
どうしたらいいんですかね?針金補強埋め込み?途方にくれた黒鈴です。
足首じゃあなくって良かったけども。



今週のジャンプでは、ソウルキャッチャーズとワールドトリガーの掲載位置が下がってきてるのが気になるです。ソウルはタクトや手振りで意志伝達するのに、アクションにテキスト表示を載せるという技で展開してるのだけど、結構インパクトあっていいなあと思う反面、音のない媒体で吹奏楽やってるウィークポイントが都度感じられてもどかしい。演出や絵での伝達力が高くなればなるほどこれも高くなるジレンマがあってモヤモヤします。音の強弱バランスとか別パート乱入とか一転ソロとか、ムービーで観たいなあ!と思っちゃう。
ワートリは何気にというか当然というか、バトル、戦術描写がシビアでいいですね。高レベル者はちゃんとガード描写してるとかね。でもそれ伝えとけよって話でもあるがw

相撲の読みきりは主人公が正義漢ゆえ爽快なものになっているけど、実態は番長交代劇に近しいような。人物背景とか相撲とか絡めていい話になってるけど、実はあんまし変わってない気もする。ランクが番付に代わって、普通にかわいがり的な事が起こりそうな気がする。でも、そうなんないかな、と思える程度にキャラ印象をシフトさせたテクはすげえなと思いました。


S3は5話くらいまで観た。面白いかどうかはおいといて、よく出来てるなー考えてるなーという感想は持ちました。構成がキッチリしてるというか、理由付け(言い訳ともいう)を丁寧に置いて描写してるというか。物語についていけるかどうかは別なんですけどね。
サバゲ的には、1話からそうなんですが自分のやってるゲームとルールが違うので、「あ、それだとそういうのもアリなんだね」と思うところがありますね。跳弾ヒットありとか。それだとブッシュは障害物として意味ないなとか。でも彼女らの使ってる銃は年齢制限もかかっただいぶ威力のない銃という設定らしいけど、余裕でブッシュ貫通してるのな。その辺の描写と、水着でゲームしてるあたりの整合(威力弱いから水着でもある程度平気)が気になると言えば気になるか。この場合、水着はアニメなのでアリでいいけど、ブッシュ貫通はやんなくてもいいかなあとね。
教訓じみたテーマみたいな部分はちょっと鬱陶しくもあるけど、まあいいかと思います。テンプレ作劇だけとわりと丁寧ですし。フィクションですけど、はしゃいで粋がっちゃう高校生とか怒っちゃう人とかいますし。なにげにオンゲーとおんなじ感じですね。

もうすぐ放送分に追いつくかな。追いついたら別のにいってみます!
今期は見れるのがたくさんあるねえ♪

ブログから復帰しようとする試み

 お久しぶりです、自分のサイト。
そしてちょいちょい覘いてくれてるみなさま、ありがとうございます。
ドーモ、クロスズです。


Twitterのお手軽さにすっかりご無沙汰でしたが、本サイトのほうも少しいじっていこうと奮い立っている最中ですので、まずはこのブログ日記から慣らしていきたいなと思う次第でございます。


…これはあれですね、慣らしでバテて終了というフラグですね。


というのも、ひと月前に下書きの時点で一度挫折してまして。
今更ながら、一歩を踏み出せる人、それを継続できる人を畏敬の念を感じております。
なんとかがんばって継続していきたいと思っています。Wasshoi!!



さて先週末は24時間テレビとか、その対抗番組とかで少々辟易しておりましたが、CS放送で競馬予想TVを見ようと思ったら割れ目でポン24時間耐久とかやってて、ちょいちょい見いてしまいました。麻雀とかだいぶやっていませんが、どうも経験だけでは伸びません。ロジック踏まえて試行錯誤をきちんと行ったりすれば場数を踏む毎に上達するのでしょうが、たまーにやる程度だと愉しみ優先で上達しませんね。やっぱりうまい人の思考というものにも触れる事が気づきにもなるので是非参考にしたいところなのですが、実シチュエーションだと背後で眺めたり解説を聞くなんてことはできません。われポンはそこを提供してくれるので、自分にとっては嬉しいです。しかし確率論、クセならともかく、流れなどを当然の要素として解説されると、お、おうってなりますな。実際そのようなものは存在はするのだけど、TVで感じるのは難しいよ。なんかカッコいいもんではあるけど(笑)

というわけで、たいへん麻雀がしたくなりました。


それはさておき、今朝の通勤からステラ女学院高等科C3部というサバゲアニメを見始めました。よく出来てました、おもしろい。サバゲの表現を着色したりして少しだけ派手にしてる事とか上手いですね。実際は戦闘と言ってもわりと地味な見た目なんですが、そのあたりを上手に補填してると思いました。傍目からは地味ですけど、やってるとそんな感覚はまったくないんですよ。その、やってる感と見た目感が上手く融合して、視聴側に実際やってみたい感を感じさせることができてるなと思います。実際だとあんな動きやコンビネーションは難しいんですが、ああいった連携ができると俄然楽しくなってくる。ただ撃ち合ってるだけじゃない、サバゲの芯にある面白さを伝えようとしてるなと思いますね。

あと、エアガンのディティールもリアル。東京マルイが監修してるので、見た目のみならず音もまんま。すぐそれとわかる銃を出してニヤリとさせたりする仕掛けもなかなかです。ストライクウォーリアとかな!持ってる銃見ただけで役割やスタイルがわかるところがいい感じですね。今後登場するのがマルイ製だけなのか気になるところですが、楽しみですな。

あとちょっと気になったので、声優さんのこと。割りと錚々たるメンバーで構築されているのだけど、霧島れんと役の西崎莉麻さんだけ知らない人だった。で、わりと棒でそこだけ目立つ。比較的、なのかもしれないけど(ゆるゆりあたりだったら気にならないのかもだけど)、周りが周りなのですごく気になる。あまり喋らないキャラでもなく、相応の頻度でセリフがあるのに何故だ。初声優というかタレントさんみたいなのでそれも納得だけど、気になる…。外的な推しなのか、内的な推しなのか、よくわかりませんけど非常に浮いてます。

しかしこの学園はすごいですね!サバゲ部のある女子高とか。しかもフィールド完備。前提なのでこのくらいのマンガハッタリはありかなしかで言えば大アリなんですが、サバゲ参戦のハードルは世間イメージの前に環境だと思うんですよ。設備もいるしそれなりの人数もいる。コミュニティはあるにはあるけど、好き者が集まっているのですごくマニアック。こんだけハードルが揃うと手軽にやろうぜ、というわけにないかない。自分でも、仕切ってくれる友人、懇意にできるフィールドがないと飛び込めない世界だったですもの。そのあたりの前提をポンとソフトに、それも学校という設定で話が構築されてるのは、よく出来てるなと思わざるを得ない。うまい。
改めてになりますけど、うまいと言えば導入設定のファンタジー具合も実にいい。導入には日常からだんだんとファンタジーに突入するものと、最初にファンタジーぶち上げて要所要所で現実要素を盛り込みリアリティを高める方法がみられますが、これは後者の上手なかたちだと思います。ステージはファンタジーだけどフックがリアル、の好例。巷で話題のガルパンはこの部分うまくいってなかったと思うんですけどねえ、内面でカバーしたってことなのかな。。個人的には図書館戦争もこのバランスが気持ち悪かったですが。

というわけで、たいへんサバゲがしたくなりました。





近々JoJoASBが出るのでそれどころじゃあないですが、どちらの欲求も満たしていきたいところ。
そして日記もな!

二日おきとか言ったあと、二年が経過していた

真摯に、 悔い改めましてお久しぶりですこんにちは。

いやまさかね、こんなに間隔空いちゃうとは思わなかった。
そしてこのツカミの挨拶がまだ使えるとは思わなかった。


アニゲラ!ディドゥーーンは長寿番組となっております。

2013年、あけましておめでとうございます。黒鈴です。



二年前はイカ娘やってたんですね。そうかー。
思えばアニメからも結構離れて、これまでぼちぼちやっておりました。
ツイッターではそこはかとなく呟いてもおるのですが、更新は完全停止。
だけどもなんかまたしたいと思っていたので、レンタルサーバー代は払っていた次第。
なんかできるかはわかりませんが、ブログ更新してないと広告出ちゃうようになってたのでちょっと更新してみようと思いました。


XYZのほうは積もりに積もった迷惑コメントを削除し、MTのバージョンアップを図りたい。
バージョンアップの過程で削ぎ落としたりできるのかなーとか思いつつも、とりあえず手動でちまちま削っております。


気がつけばツイート表示もおかしくなってたので、ちょこちょこと手を入れていきたいですね。
久しぶりに拍手集計など見てみたら、この年末年始にぽちぽちと押していただけておりまして、ありがとうございます。ほんとに。
ジョジョ的に見ても7部完結、アニバーサリーというこの瞬間にアウトプットを一切怠っていたぼくなのですが、少しずつ整理していきたいと思います。


年末にかつてのジャンプ感想界メンバーでまた集まったりしたんですが、もう現役でやってる人なんてほとんどいませんからね。
架神先生と、一時復帰(?)のシータさんくらいですかね。すごいっすわ。
昨年Yukimiさんと、また更新したいねーなどと言ってたもんでしたが、ダラリと1年経過ですよ。
こわいですねー。
ここはひとつ、とりあえずでも一歩踏み出してみますか。


書きはじめるとなんやかやと思い浮かんでくるのですが、とりあえずリハビリ的なサムシングという事でこのへんで。


このあと、また1年くらい空いちゃったりするのか・も…

| 1/63 | >>

BLACKBELL's WEBLOG

改めて…… よろしくお願い申し上げます

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

Recent trackback

Recommend

スティール・ボール・ラン 12 (12)
スティール・ボール・ラン 12 (12) (JUGEMレビュー »)
荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN 12巻
-遺体への条件 友情への条件-

11人の不吉な行進!!
タイムリミットが近づく"泉のルール”と規律正しく迫りくる11人の敵!
遺体か、友情か。どちらを選ぶか。神の領域、無限の領域の選択を迫られたジョニィの決断はッ?!「ネットにひっかかってはじかれたボール」の行方に…乾杯ッ!
一方でルーシーに忍び寄る追っ手?!大統領の追跡に対抗し、ルーシーも行動に出るッ!通るべくは禁断の世界!「わたくしどもにおまかせを…大統領夫人!」

Recommend

スティール・ボール・ラン 13 (13) (ジャンプコミックス)
スティール・ボール・ラン 13 (13) (ジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN 13巻
-壊れゆく鉄球-

膨らむ恐怖の世界!!
大統領から「心臓部」の遺体を奪う為、政府公邸に潜入したルーシー。そこで彼女を待ち受けていたのは…!?
追い詰められたルーシーの前に立ち塞がったのは「圧迫祭り」と「世界な男」、そして「肉スプレー女」!政府公邸で繰り広げられる女の戦いと、相対する愛くるしい大統領とその仲間たちに注目せよ!
そして表紙を飾るのは14歳の少女のセミヌード!作者近影は3枚の写真のみでコメントなしという初めての構成。そして巻タイトルは「壊れゆく鉄球」…。「砕けゆく鉄球」の方がカッコ良かった気がしなくもないぜ!ていうか、この巻のタイトルは「圧迫祭り」で決まりでしょう。

Recommend

スティール・ボール・ラン 14 (14) (ジャンプコミックス)
スティール・ボール・ラン 14 (14) (ジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN 14巻
-勝利者への資格-

全てが閉ざされた氷の海峡で最強の敵に追い詰められるジャイロ&ジョニィ。一片の油断もなく敬意を持って迫り来る敵にどう立ち向かうのか!? 運命に打ち勝つための「勝利者への資格」とは? まさか!?のアツい展開も活目して見よッ!

Recommend

STEEL BALL RUN vol.15―ジョジョノ奇妙な冒険Part7 (15)
STEEL BALL RUN vol.15―ジョジョノ奇妙な冒険Part7 (15) (JUGEMレビュー »)
荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN 15巻
-ゲティスバーグの夢-

国家の、歴史の命運を分けた地・ゲティスバーグ。この地でジャイロとジョニィはかつてない敵に襲撃される。恐怖とは…まさしく過去からやってくる…。罪という名の業を、どう乗り越えるのか!?

 「人ハ何カヲ捨テテ前ヘ進ム」
 「ソレトモ」
 「拾ッテ帰ルカ」?

迷いを捨てたジョニィは、黄金の回転の先の世界へと入門する―!

Recommend

STEEL BALL RUN vol.16―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (16) (ジャンプコミックス)
STEEL BALL RUN vol.16―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (16) (ジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN 16巻
-いともたやすく行われる えげつない行為-

大統領、起つ!(色んな意味で)
遂に遺体総取りに動き出した大統領。大統領夫人として傍にいるルーシーの過去が語られると共に、彼女にも魔の手が迫る。大統領が語る宇宙の真理とは? そして最後の遺体は一体どこに!? 産まれて完結ッ!いともたやすく行われるえげつない行為を目撃せよ!
なお、巻末には描き下ろし短編エピソード「7日で一週間」が収録! ジャイロの新作ネタを体験せよ!

Recommend

STEEL BALL RUN vol.17―ジョジョノ奇妙な冒険Part7 (17) (ジャンプコミックス)
STEEL BALL RUN vol.17―ジョジョノ奇妙な冒険Part7 (17) (ジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN 17巻
-D4C-

不可解の連鎖!
ジョニィ銃撃を基点に巻き起こる不可解の連鎖…。異なる目撃証言、それぞれの行動―それらが意味する事とは!? 大統領(とウルトラジャンプ読者)だけが理解する、サブタイトル『D4C』も不可解の一部として、いよいよフィラデルフィアで最終決戦、開始――!
なお、UJ掲載時にはなかったセリフや修正点なども盛りだくさん! やはり判り難かったからなのかァーッ!?

Recommend

Links

JOJO

mobile

qrcode

Search

Others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM