スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


でかいにもほどがある奴ら

みなさまこんにちは。
8月中にサイトの引越しを済ませるつもりだったのに、やっぱし出来てない黒鈴です。いや、一応出来たんですよ?出来たんですけど、フレームを取るからメニューを直して付けてたら色々と不具合が出てきて、それを直したりしてるうちに他のところも気になりだして直してたら終わらなかったと。そういうわけですスミマセン。


続きを読む >>

いつものチャンネルにアイツがまたまたやって来る!ヴァンダミング4第二弾

来週2/26より、テレビ東京・午後のロードショーにまたまたアイツが帰って来る!

その名も

ヴァンダミング4 第二弾ッ!



ヴァンダミング4?ハァ?何ソレ?みたいな顔をしている人のために説明しますと、テレビ東京の午後のロードショーではいつもじゃないですけど週ごとにテーマを決めて映画を放送しているのです。
その午後のロードショーの来週のテーマが「ヴァンダミング4第二弾」!

だからその「ヴァンダミング」って何なんだって顔してますね。
まったくもう、そこまで言わせるんですか?現在進行形ですよ!中学英語ですよ!
だからこれは要するに、ヴァン・ダムが現在進行形なわけですよ、おわかり?

ちなみに第一弾は2006年夏にありました。今回はその第二段と相成るわけです。

つまり!来週は月曜から木曜のいつでも!
13:30から15:30という真昼間から12chに合わせるだけでヴァン・ダムに会えるんですぜWOW!


そのラインナップは以下の通り。

2月26日(月)午後1:30〜
ストリートファイター
STREET FIGHTER 1994年 アメリカ
(監督) スティーブン・デ・スーザ
(出演) ジャン=クロード・ヴァン・ダム
     ラウル・ジュリア

2月27日(火)午後1:30〜
タイムコップ
TIMECOP 1994年 アメリカ
(監督) ピーター・ハイアムズ
(出演) ジャン=クロード・ヴァン・ダム
     ロン・シルバー

2月28日(水)午後1:30〜
ヴァン・ダム IN コヨーテ
INFERNO 1999年 アメリカ
(監督) ジョン・G・アビルドセン
(出演) ジャン=クロード・ヴァン・ダム
     パット・モリタ

3月1日(木)午後1:30〜
レジョネア 戦場の狼たち
LEGIONNAIRE 1998年 アメリカ
(監督) ピーター・マクドナルド
(出演) ジャン=クロード・ヴァン・ダム
     スティーブン・バーコフ



ちなみに3月末には「祝再任シュワ特集」が組まれている!
コナン・ザ・グレートを観て、カリフォルニアの現状を理解しようッ!


▼参考サイト
午後のロードショー

お盆の午後はヴァンダムの時間

木曜洋画といえば、ジャン=クロード・ヴァン・ダム!
ジャン=クロード・ヴァン・ダムといえば、木曜洋画劇場!


そんなイメージが出来上がりつつあった昨今ですが、遂にヤツは木曜洋画の枠を飛び越えた!

ターゲットは午後のロードショー

8月14日から17日までの4日間、午後1時30分よりめくるめくジャンジャンジャジャンな世界が繰り広げられます。
その名も…… 

”ヴァンダミング4”!WOW!


気になる内容は、「ハード・ターゲット」、「サドン・デス」、「ノック・オフ」、「マキシマム・リスク」の豪華(B級)4本立て!

中でも「ノック・オフ」は最高傑作と名高い作品なので、一見の価値ありですぞ!(番宣が)



外を出歩くのも気だるい夏の盛り、クーラーのきいた部屋でヴァンダミングアクションに浸るのも一興ではないでしょうか。

ハーフミニッツのエンターテイメント

木曜洋画がまたやってくれた!



木曜洋画と言えば、番組宣伝です。
昨今では他局でも似たような映画の番宣も見受けられますが、番組宣伝にエンターテイメントの境地を見出した元祖はテレ東。

その映画の選択眼も然ることながら、特筆すべきはその独創性とクオリティの高さ。まごうことなく放映する映画の画面を使っているにもかかわらず、伝えられるインプレッションはほんのり別物の娯楽作品というアナザーワールド。一部では「正しく映画が宣伝されていない」などと言う意見もあるようですが、番組宣伝の目的のひとつは”見てみたい”と思わせる事にあります。その点において木曜洋画の番宣は十二分の働きをしていると言えるでしょう。


そんな木曜洋画の今週のお題は「ブレーキ・ダウン」。

木曜洋画において異彩を放つ「シュワ」「スタローン」「ヴァンダム」「ノリス」そして「セガール」の陰に隠れながらも、ドルフ・ラングレンと共に静かな、しかし確かな存在感を示すカート・ラッセルが主役を演じるスピード&サスペンス作品です。


この番宣がまた素晴らしい。僕が若本規夫を大好きってのもあると思いますが、たまらんです。特に30秒バージョンは必見。孤独な戦いロンリネス。女房失踪、亭主疾走!アンタ亭主の鑑だぜェベイベ!

この番組宣伝は今ならまだ放送されていると思いますが、僕のように「デフォルト民放がテレビ東京」という”てれとまにあ”でない方にはなかなか目にすることが出来ないかもしれません。


そんな方にはコチラのサイトをご紹介します。

■〜木曜洋画劇場のCM〜

木曜洋画のクオリティの高い番宣動画を見ることが出来る、神のようなサイトです。末永く存続する事を切に願わずにはいられません。

カリフォルニアから愛を込めて

みなさまこんばんは。
クリスマスイブ〜クリスマスというリアルタイム、如何お過ごしですか黒鈴です。
愚問ですかそうですか。


そんな折にこんなブログを覗いてくれたアナタに、カリフォルニアからのメッセージをお届けいたします。





そう、またやってくれたんですよ我らが木曜洋画劇場!
今回も凄いですよ、この映画何度も見てるのにすぐに気付けなかった。
凝り固まった僕らのイメージを根底からブチ壊してくれる、それがテレ東!

ではご紹介します。
アーノルド・シュワルツェネッガー主演

『プレデター』





州知事は公務の為ならどこへでも!

まさかこんなテロップが付くとは!
何も間違っていないのですが、ビックリです。時代の流れを感じますね。





事件は現場で起きてるんだ!

一体何を解決しているのか!
でも上に通せない事実であることは間違いなさそうです。





カリフォルニア州ではダメ!

いけませんね!確かにいけませんよ!
E・Tでもダメ!絶対!




ちからこぶれ!

映画ではハンドシグナルで合図を送っているだけなのに、テレ東にかかると「ちからこぶれ!」。たまりませんね!





もはや言葉もありません

本編ではクライマックスのシーン。
なのに肉密度1000%!





清き一票をよろしくおねがいします

公約は必ず守ります!
是非カリフォルニアへお立ち寄りください!






僕は木曜洋画劇場が、テレビ東京が大好きだ!!!

てなわけでクリスマス。
編集した動画です。→
(めっさ重いかもです。14M。…いやなんとかした方がイイねw)

それではみなさん、メリークリスマス

| 1/2 | >>

BLACKBELL's WEBLOG

改めて…… よろしくお願い申し上げます

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

Recent trackback

Recommend

スティール・ボール・ラン 12 (12)
スティール・ボール・ラン 12 (12) (JUGEMレビュー »)
荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN 12巻
-遺体への条件 友情への条件-

11人の不吉な行進!!
タイムリミットが近づく"泉のルール”と規律正しく迫りくる11人の敵!
遺体か、友情か。どちらを選ぶか。神の領域、無限の領域の選択を迫られたジョニィの決断はッ?!「ネットにひっかかってはじかれたボール」の行方に…乾杯ッ!
一方でルーシーに忍び寄る追っ手?!大統領の追跡に対抗し、ルーシーも行動に出るッ!通るべくは禁断の世界!「わたくしどもにおまかせを…大統領夫人!」

Recommend

スティール・ボール・ラン 13 (13) (ジャンプコミックス)
スティール・ボール・ラン 13 (13) (ジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN 13巻
-壊れゆく鉄球-

膨らむ恐怖の世界!!
大統領から「心臓部」の遺体を奪う為、政府公邸に潜入したルーシー。そこで彼女を待ち受けていたのは…!?
追い詰められたルーシーの前に立ち塞がったのは「圧迫祭り」と「世界な男」、そして「肉スプレー女」!政府公邸で繰り広げられる女の戦いと、相対する愛くるしい大統領とその仲間たちに注目せよ!
そして表紙を飾るのは14歳の少女のセミヌード!作者近影は3枚の写真のみでコメントなしという初めての構成。そして巻タイトルは「壊れゆく鉄球」…。「砕けゆく鉄球」の方がカッコ良かった気がしなくもないぜ!ていうか、この巻のタイトルは「圧迫祭り」で決まりでしょう。

Recommend

スティール・ボール・ラン 14 (14) (ジャンプコミックス)
スティール・ボール・ラン 14 (14) (ジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN 14巻
-勝利者への資格-

全てが閉ざされた氷の海峡で最強の敵に追い詰められるジャイロ&ジョニィ。一片の油断もなく敬意を持って迫り来る敵にどう立ち向かうのか!? 運命に打ち勝つための「勝利者への資格」とは? まさか!?のアツい展開も活目して見よッ!

Recommend

STEEL BALL RUN vol.15―ジョジョノ奇妙な冒険Part7 (15)
STEEL BALL RUN vol.15―ジョジョノ奇妙な冒険Part7 (15) (JUGEMレビュー »)
荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN 15巻
-ゲティスバーグの夢-

国家の、歴史の命運を分けた地・ゲティスバーグ。この地でジャイロとジョニィはかつてない敵に襲撃される。恐怖とは…まさしく過去からやってくる…。罪という名の業を、どう乗り越えるのか!?

 「人ハ何カヲ捨テテ前ヘ進ム」
 「ソレトモ」
 「拾ッテ帰ルカ」?

迷いを捨てたジョニィは、黄金の回転の先の世界へと入門する―!

Recommend

STEEL BALL RUN vol.16―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (16) (ジャンプコミックス)
STEEL BALL RUN vol.16―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (16) (ジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN 16巻
-いともたやすく行われる えげつない行為-

大統領、起つ!(色んな意味で)
遂に遺体総取りに動き出した大統領。大統領夫人として傍にいるルーシーの過去が語られると共に、彼女にも魔の手が迫る。大統領が語る宇宙の真理とは? そして最後の遺体は一体どこに!? 産まれて完結ッ!いともたやすく行われるえげつない行為を目撃せよ!
なお、巻末には描き下ろし短編エピソード「7日で一週間」が収録! ジャイロの新作ネタを体験せよ!

Recommend

STEEL BALL RUN vol.17―ジョジョノ奇妙な冒険Part7 (17) (ジャンプコミックス)
STEEL BALL RUN vol.17―ジョジョノ奇妙な冒険Part7 (17) (ジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN 17巻
-D4C-

不可解の連鎖!
ジョニィ銃撃を基点に巻き起こる不可解の連鎖…。異なる目撃証言、それぞれの行動―それらが意味する事とは!? 大統領(とウルトラジャンプ読者)だけが理解する、サブタイトル『D4C』も不可解の一部として、いよいよフィラデルフィアで最終決戦、開始――!
なお、UJ掲載時にはなかったセリフや修正点なども盛りだくさん! やはり判り難かったからなのかァーッ!?

Recommend

Links

JOJO

mobile

qrcode

Search

Others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM