スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


年末年始ノ事 ソノ2

<初詣ノ事>

初詣に行き、おみくじを引きました。
別にそんなに興味もなく、どっちかというと巫女さんを見ていたかったのだけど、引く流れになったので引いたのです。



そしたら凶だったのね。




それもわりと容赦のない。






凶の割合が結構高いのは知ってますよ。三割くらい? だから引いたっておかしくない。そんな事はわかっているのだけど、内容があまりに容赦なかったのでカチンときた。


2009おみくじ01

2009おみくじ02


「寒中の夏を思う様である」
結局それは無理である。何事も無理を通そうとは思わないで静かに時の至るのを待つが良い。

・思立てる事:よかろう筈がない
・出会える事:寧ろ負けている方が勝利
・願い事:叶はない
・旅立ち:止めたほうがよい
・縁談:悪い
・待ち人:来ない
・出産:心身つつしめば安産 男子
・病気:心を迷はせず介抱すればよい



「結局」だとか「筈がない」だとか「寧ろ」だとか「止めたほうが」とか、やたらと人のやる気を挫く言い方しやがるんですよね。思うにコイツはぼくを畏れてるね。ならば行おう。一つひとつ潰してってやる。見敵必殺。お前が神だというのなら、ぼくはまずその幻想をブチ壊すッ!
とまあ、色々混ざりましたがそういう事です。 しかしこれ、語尾にJKってつけたらものすごくねらーっぽいよね。ここの神はVIPPERか。ホントに神降臨してんのか。

というわけで、2009年、ぼくはここの神様に反逆します。この通りになってたまるものかよ。うっすらと「寒中夏」に該当してそうな事に心当たりはあるのだけど、構うものか。南国妖怪五人衆はノリで北海道をワイキキビーチにしたんだ。ぼくもやってやんよ。
ついでにゆりえ様を信仰してやる。そして、運勢「超吉」か「ハッピー」にしてやるんだ。



JUGEMテーマ:日記・一般



スポンサーサイト


コメント
今年の初詣は、折角(?)なので鷲宮神社に行って来ました。

らきすたおみくじなるものを引いてみたかったのですが、流石に三日目ともなると売り切れてましたね。残念。

後、臨時駐車場から神社までの道のりに有る商店街では、らきすた絵馬なるものを販売している辺り、実に商売上手です。
良く分かってる。

そして神社の境内で、かがみとつかさのコスプレしてる人(二人とも男)を見掛けてしまったのは、縁起が良いのか悪いのか…
  • 越後屋
  • 2009/01/07 4:37 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

BLACKBELL's WEBLOG

改めて…… よろしくお願い申し上げます

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

Recent trackback

Recommend

スティール・ボール・ラン 12 (12)
スティール・ボール・ラン 12 (12) (JUGEMレビュー »)
荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN 12巻
-遺体への条件 友情への条件-

11人の不吉な行進!!
タイムリミットが近づく"泉のルール”と規律正しく迫りくる11人の敵!
遺体か、友情か。どちらを選ぶか。神の領域、無限の領域の選択を迫られたジョニィの決断はッ?!「ネットにひっかかってはじかれたボール」の行方に…乾杯ッ!
一方でルーシーに忍び寄る追っ手?!大統領の追跡に対抗し、ルーシーも行動に出るッ!通るべくは禁断の世界!「わたくしどもにおまかせを…大統領夫人!」

Recommend

スティール・ボール・ラン 13 (13) (ジャンプコミックス)
スティール・ボール・ラン 13 (13) (ジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN 13巻
-壊れゆく鉄球-

膨らむ恐怖の世界!!
大統領から「心臓部」の遺体を奪う為、政府公邸に潜入したルーシー。そこで彼女を待ち受けていたのは…!?
追い詰められたルーシーの前に立ち塞がったのは「圧迫祭り」と「世界な男」、そして「肉スプレー女」!政府公邸で繰り広げられる女の戦いと、相対する愛くるしい大統領とその仲間たちに注目せよ!
そして表紙を飾るのは14歳の少女のセミヌード!作者近影は3枚の写真のみでコメントなしという初めての構成。そして巻タイトルは「壊れゆく鉄球」…。「砕けゆく鉄球」の方がカッコ良かった気がしなくもないぜ!ていうか、この巻のタイトルは「圧迫祭り」で決まりでしょう。

Recommend

スティール・ボール・ラン 14 (14) (ジャンプコミックス)
スティール・ボール・ラン 14 (14) (ジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN 14巻
-勝利者への資格-

全てが閉ざされた氷の海峡で最強の敵に追い詰められるジャイロ&ジョニィ。一片の油断もなく敬意を持って迫り来る敵にどう立ち向かうのか!? 運命に打ち勝つための「勝利者への資格」とは? まさか!?のアツい展開も活目して見よッ!

Recommend

STEEL BALL RUN vol.15―ジョジョノ奇妙な冒険Part7 (15)
STEEL BALL RUN vol.15―ジョジョノ奇妙な冒険Part7 (15) (JUGEMレビュー »)
荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN 15巻
-ゲティスバーグの夢-

国家の、歴史の命運を分けた地・ゲティスバーグ。この地でジャイロとジョニィはかつてない敵に襲撃される。恐怖とは…まさしく過去からやってくる…。罪という名の業を、どう乗り越えるのか!?

 「人ハ何カヲ捨テテ前ヘ進ム」
 「ソレトモ」
 「拾ッテ帰ルカ」?

迷いを捨てたジョニィは、黄金の回転の先の世界へと入門する―!

Recommend

STEEL BALL RUN vol.16―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (16) (ジャンプコミックス)
STEEL BALL RUN vol.16―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (16) (ジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN 16巻
-いともたやすく行われる えげつない行為-

大統領、起つ!(色んな意味で)
遂に遺体総取りに動き出した大統領。大統領夫人として傍にいるルーシーの過去が語られると共に、彼女にも魔の手が迫る。大統領が語る宇宙の真理とは? そして最後の遺体は一体どこに!? 産まれて完結ッ!いともたやすく行われるえげつない行為を目撃せよ!
なお、巻末には描き下ろし短編エピソード「7日で一週間」が収録! ジャイロの新作ネタを体験せよ!

Recommend

STEEL BALL RUN vol.17―ジョジョノ奇妙な冒険Part7 (17) (ジャンプコミックス)
STEEL BALL RUN vol.17―ジョジョノ奇妙な冒険Part7 (17) (ジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN 17巻
-D4C-

不可解の連鎖!
ジョニィ銃撃を基点に巻き起こる不可解の連鎖…。異なる目撃証言、それぞれの行動―それらが意味する事とは!? 大統領(とウルトラジャンプ読者)だけが理解する、サブタイトル『D4C』も不可解の一部として、いよいよフィラデルフィアで最終決戦、開始――!
なお、UJ掲載時にはなかったセリフや修正点なども盛りだくさん! やはり判り難かったからなのかァーッ!?

Recommend

Links

JOJO

mobile

qrcode

Search

Others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM